会社概要
HOME  >  会社概要  >  沿革

沿革

1960年(昭和35年) ・森村スタンダード・ウルトラマリーン・アンド・カラー株式会社を設立
・資本金 8,640万円
・株主

森村商事株式会社(50%)

スタンダード・ウルトラマリーン・アンド・カラーカンパニー(50%)

・森村 茂樹 社長に就任
1961年(昭和36年) ・寒川工場を完工、操業開始
1962年(昭和37年) ・アルカリブルートナー、アルカリレッドトナーの製造販売を開始
・第二工場を建設
1963年(昭和38年) ・社名を森村スコ株式会社に改称
1964年(昭和39年) ・外国側出資会社がケメトロンコーポレーション(米国)に変わる
1967年(昭和42年) ・プレディスパーズドピグメント上市
1970年(昭和45年) ・第三工場を建設、ビニールシステム上市
1971年(昭和46年) ・星野 勉 社長に就任
1973年(昭和48年) ・福田 政利 社長に就任
1974年(昭和49年) ・社名を森村ケメトロン株式会社に改称
・資本金を1億円に増資
1976年(昭和51年) ・ワックスコンパウンド、コピートナー用マスターバッチ上市
1979年(昭和54年) ・ケメトロンコーポレーションをBASF AG(ドイツ)が買収したことにより、
 外国側出資会社がBASFジャパン株式会社に変わる
1980年(昭和55年) ・社名を森村バーディシェ株式会社に改称
・本社分室を虎ノ門に開設
1992年(平成4年) ・第一工場改築完了
1993年(平成5年) ・伊庭 堂 社長に就任
1995年(平成7年) ・黄田 康 社長に就任
1999年(平成11年) ・外国側出資会社の株を森村商事(株)が買収
・社名を森村ケミカル株式会社に改称
・松尾 雄二郎 社長に就任
2000年(平成12年) ・寒川工場敷地内に事務・技術棟を建設
・本社機構を虎ノ門から寒川に移転
2005年(平成17年) ・第二工場増築
2007年(平成19年) ・ISO9001:2000 認証取得
2008年(平成20年) ・寒川町田端の工業専用地域に工場用地取得(約6,600㎡)
 本社所在地を現在地(寒川町一之宮)に移転
 ISO14001:2004 認証取得
2010年(平成22年) ・創立50周年を迎える
2011年(平成23年) ・南工場操業開始
2015年(平成27年) ・常見 宏一 社長に就任

page top